【北九州市】Tシャツに短パンというアホみたいな服装で平尾台に登ってしまった件

平尾台遊び・お出掛け

僕の住む北九州市の観光名所のひとつ「平尾台」に登ってきました。

これまでにも「平尾台自然の里」というキャンプなどが出来る公園のほうには何度か行ったことはあったんですが、登山道のほうに行ったのは今回が初。

初心者向けの山、という情報をまわりから聞いていたので、Tシャツに短パン、持ち物はスマホと財布だけ(嫁と子がお茶の入った水筒をひとつずつ持参)という、登山を趣味にしてる人にマジ切れされそうなアホみたいな格好で登ってしまいました。

スポンサーリンク

平尾台とは

石灰岩がゴロゴロ落ちている平尾台

平尾台は、福岡県北九州市小倉南区にあるカルスト台地で、国の天然記念物にも指定されています。

いくつかある山は400〜700m程度なので、登山という点ではそれほど大したものではないのかもしれないのですが、石灰岩がゴロゴロ転がる風景は圧巻です。

街からそれほど離れていないにもかかわらず、非日常感たっぷりで、長く北九州に住んでいる僕でさえ「こんな景色が北九州でも見られるんだ」と何度か感動しましたよ。

スポンサーリンク

貫山を目標に出発!…しかし断念

平尾台俯瞰図引用元:森林浴・ウォーキングとサイクリング

僕らが行ったルートは吹上峠→大平山→四方台→中峠方面に下っていってゴール(吹上峠の駐車場)というルートでした。

まずは吹上峠の駐車場にあった案内マップに「はじめての方におすすめ」と書いてあった貫山を目標として登り始めました。

吹上峠から大平山頭頂までは割と余裕。

でも大平山から四方台に向かう途中でものすごい傾斜の斜面があって、そこが一番きつかったです。

四方台についた時点で飲み物が底をついていたので、貫山にアタックするのは断念しました…。

スポンサーリンク

Tシャツと短パンで山にいくもんじゃない

短パンで登山

登山初心者ですがわりと体力には自信があるし、「遭難するような山じゃないっしょ!」とラフすぎる格好で行ってしまったのが大失敗でした。

せめてもの救いは、休日はサンダルに短パンがデフォの僕が一応スニーカーを履いていたこと。サンダルじゃいくらなんでも非常識すぎて僕でも恥ずかしい。

↑みたいなアロハな短パンのやつが登山しているとめちゃくちゃ目立つみたいで、すれ違う他の登山客の人にもれなくガン見されてました。

新緑の季節なので葉っぱとかで小傷つきまくりだし、生足で接触したら小傷どころじゃ済まなさそうなトゲトゲの植物も何度も見かけたので短パンはおすすめしません。

当たり前すぎる。

スポンサーリンク

四方台から眺めも悪くないよ

平尾台の四方台

短パンのせいで、結果的に僕ら家族のゴールになった四方台は、その名の通り、四方を貫山、中峠、大平山、周坊灘に囲まれた山。

まわりに比べて低く、貫山や周坊台に登る人の中継地点っぽい感じの場所ですが、景色はかなりキレイでしたよ。

四方台からの小倉

なんか「君の名は。」みたい↑

スポンサーリンク

気軽に登山が楽しめる平尾台。運動不足な人にもおすすめです

僕は歩くのが好きで、例えば飲んだ帰りは1時間ぐらい歩いて帰ったりするような運動をちょこちょこしているのですが、妻はよく自分の運動不足を嘆いているんですよね。

今回の平尾台は合計3時間くらいの道のりをずっと歩いていたわけですが、景色はキレイだし、「私でもきつくなかった。ちょうど良かった」と妻も言っていたので運動不足な人にはおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました