福岡県宗像市がのんびり遊べるすごく良いところだった件

福岡県宗像市さつき松原遊び・お出掛け

とてもいい天気だったので、住んでいる北九州市の隣(厳密に言うと隣の隣)の宗像市で一日遊んできました。

近いこともあってわりとノープランで行ったのですが、1日でかなり満足できる経験が出来たので記録しておきます。

普段スマホで写真を撮る習慣がなくて、絶景とかグルメとかいろいろあったのに、写真をまさかの1枚しか取らないという体たらくに自分でもびっくりしていますw

今度からブログのためにもたくさん写真撮るようにしよ…。

スポンサーリンク

ふれあいの森総合公園

 

娘が「外で遊びたい!冒険したい!」と春休みっぽいこと言うので、行ったことのない公園に行ってみよっか!ってことで昼頃に宗像市の【ふれあいの森総合公園】へ向け出発。

遊具とか芝生広場とかがある大きな公園という情報だったのですが、そのエリアはまさかの工事中で4月1日まで立入禁止でした…。

ただ、大きな池(貯水池)の周りを散策する遊歩道があって、そこをぐるりと30分ぐらいかけて歩きました。

人はまったくいないし綺麗だし良い所でしたよ!写真は撮ってないけど…。

滞在15時〜15時半くらい。

スポンサーリンク

道の駅むなかた

 

その後も「やっぱり遊具のある公園で遊びたい…」と言うので、良いところを探して適当にドライブ。

宗像市の福岡側のお隣、福津市は海がすごくキレイな所で、そのイメージに引っ張られるように、海の方面に車を走らせました。

で、たどり着いたのが【道の駅むなかた】。

宗像市には【海の道むなかた館】という観光施設があるのを僕は以前から知っていて、はじめはそこにたどり着いたのかと勘違いしました。

それぐらい海の近くに立ってるんです【道の駅むなかた】も。

ここはまぁいかにも普通の道の駅って感じだったのですが、海に面した展望室で観光ガイドマップを見ながらソフトクリーム食べたりしてリラックスできました。

宗像市には2017年に世界遺産に登録された「沖ノ島」というのがあって、そこにはさすがに行くことは出来ないのですが、その手前にある「大島」と「地島」というところには観光のための船が出ていることをここで知りました。

時間が無かったのでいけませんでしたが。

昼過ぎてから遊びに来てるからね…。滞在16時〜16時半くらい。

スポンサーリンク

さつき松原

船に乗ることを諦め、すぐ近くにある「さつき松原」を観に行くことに。

もはや遊具のある公園探し忘れてるw

でも娘には「海岸でも舗装されてブレイブボード乗れるとこぐらいはあるかもよ?」って言って聞かせてましたが。

松原って風情があって好きです。

日本三大松原にも数えられる佐賀の「虹の松原」とか、行ったこと無いけどすごく良いんだろうなぁ。

この「さつき松原」は玄界灘を望む全長1.5キロの松原で、運が良ければ世界遺産の「沖ノ島」も見ることができるというのがウリ。

何気に期待していたんですが、よく分からなかった…。

沈みかけてきた陽がキレイでした。

今日唯一撮った写真がここです(アイキャッチにしている写真です)。

滞在16時半過ぎ〜17時半くらい。

スポンサーリンク

宿膳 八幡屋 満海の湯

僕はそこまででもないんですが、妻と娘は温泉とか銭湯好きでして。

ちょっと知らない土地に遊びに行ったら必ず入りたがります。そこで行ったのがここ。

「ぶどうの樹」が運営する、宿泊施設。

さつき松原からはすぐ近くです。

日帰り入浴とバイキングレストランで利用しました。

海水を沸かした露天風呂は気持ちよかったし、食事は美味しいし、ロケーションも完璧。

滞在18時〜21時くらいまで。

スポンサーリンク

まとめ

宗像市は意外と見どころが多くてすごく良い所でした!

ただやっぱり自分で撮った写真が無いと説得力が全然ないですねw

ほんと今度から写真撮りまくろう…

コメント

タイトルとURLをコピーしました